この美しさをなぞりたい

林 葉月が見た世界、描き記す絵と言葉

あまなつだれでも食堂の報告書ができた!!!

わたしは二〇一六年の月から仲間たちと「こども食堂のようなファミごはん」を始めた。

 

経緯についてはこちらの武蔵野美術大学校友会会報誌ムサビマガジンに載っている

わたしのつくること、生きること」というエッセーをご覧ください。

 

それで、年が経って延べ人以上分の食事を提供してきたことや

会計がどうなっているか

寄付をくれたみなさんへのお礼

名前を「あまなつだれでも食堂」に変更したこと

それぞれがやってみた感想などをまとめた報告書を

これまた仲間たちと一緒に作って印刷して折って

 

 

出来上がりました!!!

 

一〇〇〇部作った!!

 

 

やったーーーーー!!!

 

f:id:add-coco:20170526094342j:plain

 

表紙のゆるいイラストは私が描きました。

こうして形になるってのは、やはり感動する。

 

 

画面上で書面を見たときとは違う感動がある。

 

 

紙に刷られて、折られて、束ねられて。

 

今回はさらに甘夏ハウスの賃貸契約更新があって

結構な額が必要になり、今後継続していくためには

どうしてもカンパを募らないと厳しい状況になったので

 

カンパの呼びかけもしています。

 

f:id:add-coco:20170526094434j:plain

 

カンパしていただく際には今後このような報告書を作成の際に

お名前を掲載していいかどうかをお知らせ頂けると非常に助かります。

 

私が書いた感想は長いので別記事にしました。

あまなつだれでも食堂を一年間やってみた感想 - あどここ日記

 

ブログランキングに参加し始めました。ポチッとしてくれると嬉しいです。

f:id:add-coco:20170526094807j:plain