この美しさをなぞりたい

林 葉月が見た世界、描き記す絵と言葉

From NY

つい数日前、母からメールで

 

「オレスタさんから返事きました!元気でNYにいるみたい」

という返事が来ました。

 

頭から「!」が飛び出るくらい驚いて嬉しい気持ちになりました。

 

だって、だってね!

私も母も「オレスタさん、今頃どうしてるかね?」ってたまに話題にし続けて30年くらい。

でも母が「なんか手術したとか聞いたし、もう死んじゃってるかも」と言うもんだから

「じゃあ、そうかもね

って、私達は、勝手に思い込んでいて。

 

インターネットがこれほどまでに普及してる時代じゃなかったから。

ましてや、今みたいにSNSで誰もが発信みたいな感じでもなかったんですよね、ここ何年か前までは。こんなに誰もがそれほどの知識も技術も資金もかけなくても世界中の友達と気軽に連絡を取り合えるようになるなんて考えてみたら、すごい急速な変化で。

 

こんなにまで発達したから私も「フルネームさえわかれば、もしかしたら何か情報が出てくるかも」って思えたわけで。

 

母の家に行ってケータイを見せてもらうとオレスタさんからのメールが。

 

My dearest sweet friend.It is FANTASTIC to hear from you.I NEVER forgot you.YOU are so special.Please tell me everything about you.How is your daughter.Is your health O.K.????Are you still working?IAt this time of my life i am doing sculpture from stone I love what I create.

 

きっと興奮して書いたんだろうね。メールの件名のところにこんな長い文章が書いてあって。笑。

可愛いね。

 

母もすぐ返事して

また返事が来て

 

2人で、喜び合って。

 

本当に良かったなあって。

 

私が瞑想中にオレスタさんと2人で絵を描いたことを思い出さなければ、私が母にどうしてるかね?って話さなければ、その時に本名で調べてみようよって言わなければ、今頃はオレスタさんは私と母の中では死んでたんだもの。

 

早速、母に「会いに行こうよ!」と言ったら「えー!」なんて言うから「だっていくつよ?今行かなかったらオレスタさんいくつ?いつどうなるかわからないのに。」「まーねー、そうね!会いたいね!行くか!」

なんて話して。

 

私はMoMAで開催中のコムデギャルソン川久保玲展が開催中のうちに行きたいって思ってるんだけど、果たして行けるのでしょうか笑。

 

いや、決めるだけか。

 

行く。

 

行くんだよ!

 

待ってろNY

 

f:id:add-coco:20170617075053j:plain

ブログランキングに参加しています。

ポチッとよろしくお願いします。

f:id:add-coco:20170526094807j:plain