この美しさをなぞりたい

林 葉月が見た世界、描き記す絵と言葉

これでいいのだ

しばらくスピプロの余韻に浸っていて

 

伝えたいことがたくさんありすぎて

 

アウトプットが追いつかない私。

 

以前だったらここで「早く書かなきゃ」とか

 

「書けない私ってなんてダメなの」とセルフバッシングして

 

さらにこわばって動けないまま放置、みたいなことを

 

してしまっていたかもしれないと思う。

 

 

だけど、今はもう、違う。

 

書けない、というか、書かない、書いていない自分を

 

責めるでもなくなじるでもなく、ただそのまま見つめていて

 

書きたい気持ちを打ち消すでもなく急き立てるでもなく

 

共に在って、ここにいる。

 

 

これでいいのだ。

 

 

の境地。やっとバカボンのパパなのだ。

 

それでも胸の内に「書きたい」という熱い焔が灯っているのを抱いて

 

時間をとって、取り組む。

 

「やらなくちゃ」で動かない。

 

「やりたい」だから「やる」だけ。

 

これをひたすらこれからも繰り返し続けていく。

 

 

すごく、楽しいんです。

 

書きたいことが山ほどあって。

 

時間さえあれば、自分にそれを書くことを許せる、与えられる。

 

楽しくて止まらない。

 

 

これでいいのだ。

 

 

40歳の春だから。

 

元祖じゃないけど天才ハヅボンのママだから。

 

冷たい目で見ないで。

f:id:add-coco:20170624230021j:plain

ブログランキングに参加しています。

ぽっちり押してくださいませ!
どうもありがとう!

f:id:add-coco:20170526094807j:plain